インフラエンジニアは人間じゃない

インフラエンジニアのブログ。毎週水曜日19:00更新。

覚えてますか?2進数の計算方法

インフラエンジニアねるです。

 

2進数の計算方法、覚えてますか?

2進数「11001100」を10進数にすると、どうなるでしょうか。

 


 

 

正解は「204」です。

1番の右の桁から、1,2,4,8,16,32,64,128となり、1となっている部分だけを足します。

つまり、4+8+64+128=204になります。

 

今度は逆に、10進数「14」を2進数にすると、どうなるでしょうか。

 


 

 

正解は「1110」です。

 1,2,4,8,16,32,64,128...の中から、14以下の最大値を探します。

8ですよね。16だと14より大きくなってしまいますし、1,2,4は8より小さいです。

その次に、14から8を引いた残りの6で、同じことをします。

次は4ですね。その次は2ですね。引いた残りの数が0になるまで繰り返します。

引いた数に該当する部分を1にし、引かなかった数を0にして並べると…完成です!

 

以上が2進数の計算方法です。

この方法を応用して計算すれば、16進数や8進数もいけちゃいます。

 

これで情報技術のテストや情報処理試験はバッチリですね。