インフラエンジニアは人間じゃない

話題のニュース、裏情報、ネットの裏技、バグ、インフラエンジニア的情報を掲載。

エンジニアが年度初めに気を付けなければいけないこと100選

はいどうもこんにちは。
インフラエンジニアのねるです。

しばらく更新をしていなかったのですが、
毎日平均アクセス数が100近くあり、
せっかくなので更新しようと思いました。
いつも見て頂いてありがとうございます。

今回はタイトルの通り!
エンジニアが年度初めに気を付けなければいけないことです。

1.組織変更に気を付けろ!

多くの企業は4月に組織が変更されます。
部署が統合されたり、長期出張が始まったり、
もしかしたら、社外で常駐し始めたりするかもしれません。
そういった場合に、エンジニアは何に気を付けなければいけないか?
例えば、基幹システムや部門システムで使用個人ID。
この個人IDに組織情報が登録されているケースがあります。
そうするとシステム上、組織が変わっても業務がきちんと回るか、確認しなければいけません。
上司が変わる場合は、承認依頼をする相手も変わるでしょう。
上司コードなり、新しい上司の部署情報なりが修正されていないと、業務が回らなくなってしまいます。

また、4月から配属される新入社員の新しいIDを作成しておかないと、業務が回らないなんてこともあるかもしれません。

2.新システムのリリースに気を付けろ!

これは年度始めに限ったことではありませんが、特に4月は新たな業務が始まったりするわけです。
新システムをリリースするタイミングにしている企業もあると思います。
新しいシステムがリリースされるタイミングというのは、トラブルがつきもの。
もしトラブルが発生しても、すぐに対応が取れるような体制は用意しておきましょう。

3.新入社員に気を付けろ!

システムトラブルが起きるのはこうした環境変化だけではありません。
人がミスをすることによって起きるトラブルもあります。
特に新入社員は右も左も分からず、悪意なくした事が実はトラブルに繋がったりします。
教育やスキルトランスファーをしていくと思いますが、何をしたらいいか、だけではなく、何をしたらいけないか、も一緒に教えてあげるようにしましょう。

4.健康に気を付けよう!

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。
メンテナンスをする我々エンジニアが体調を崩して休んでしまうと、トラブルが発生した時の対応が遅れてしまいます。
特定の担当者しかこのシステムを知らない…なんて状況だと最悪です。
日頃から複数人の担当者で密に連携を取り、それぞれのシステムで独立した担当者が生まれないように意識しましょう。


5〜100.考え中

100選って難しいですね。

今回はこれで終わります。
ありがとうございました。

あれから1年が経ちました。

インフラエンジニアは人間じゃない


ブログ


1周年を迎えました!!!!!

インフラエンジニアのねるです。
ついに1周年ですよ1周年!

そして2年目になるわけです!
2年目ってことはあれですよ、
1年目の頃のフレッシュ感が少し抜けて、
ちょっと社会人感が出てくる頃合いですよ!


今回はこの1年間を少し振り返ってみたいと思います。

1番最初の記事は、>Apache Struts脆弱性についての記事でした。
当初はどのようなブログにするかの方向性もなく、ただただインフラエンジニアは人間じゃないと思っていました。

そして4月。
基本情報技術者試験応用情報技術者試験の合格発表や解答速報についての記事を書きました。
これが大ヒットして、ブログへのアクセス数が大量に増えました。

そして2018年1月。
「インフラエンジニアは人間じゃない」の毎日更新を開始しました。
ストックを貯めて予約投稿をしておくという、
まさにシステマチックな投稿の仕方です。



これからもインフラエンジニア向けの記事はもちろん、
ニンテンドースイッチPS4、PUBGの記事も書いていこうと思っておりますので!
ご愛読、よろしくお願いします!

この記事が少しでもいいなと思ったら「カラースター」を!
「読者になる」ボタンを押してもらえると凄い更新の励みになります!

iPhoneを最大17回充電できるモバイルバッテリー見つけた

はいどうもねるです。

有給休暇大好き。

 

今回はタイトルにもある通り、

iPhoneを最大17回充電できるモバイルバッテリー」の紹介です!

 

その名も・・・

「Power Mountain 50000mAh」 

山みたいな形してるやべぇモバイルバッテリーです。

しかも3ポートもついているので、3台まで同時に充電出来ます。

 


 

 

しかし・・・

このモバイルバッテリーには1つ欠点があります。

 

重さが860g!

まぁざっくりだいたい1kgあるんですね!

ちょっと1kgをカバンに入れて持ち運ぶのはしんどいですね。

 

なので、家に置いて災害時の充電用などにしたりする用途がオススメですね。

あとこんな山みたいな形してるので、

タブレットスマホスタンドにすることもできます。

 

正直ANKERのコスパ最強モバイルバッテリーで5回くらい充電できるんで、

普通の人はこれで十分だと思いますけどね!

 


 

 

災害対策用とか大量消費する方とか、そういったケースにはオススメの

モバイルバッテリーの紹介でした!ありがとうございました!

 

今回の記事が少しでも面白いと思ったらカラースターをお願いします。

良かったら「読者になる」ボタンから読者になって頂けると嬉しいです。

 

今回はこれで終わりたいと思います。

ありがとうございました!

自動車運転合宿で免許が格安で取れる

はいどうもー!

インフラエンジニアのねるです。

 

車の免許は持っているに越したことはありません。

例えばですが、インフラエンジニアは基本的に内仕事で、

勤務時間中はオフィスで座っていることが多いです。

ですが、たまに別拠点で障害が発生すると、車を使わざるを得ない事もあります。

 不測の事態に備えて、運転免許は持っておきましょう。

 

f:id:nell17world:20180219190940p:plain

 

しかし、免許を取りに行く時間がない・・・という方もいると思います。

そんな方には!自動車学校の合宿がオススメなんです!

 

自動車学校 合宿 格安 オススメ

合宿免許受付センターでは、格安・最短で免許が取れる場所を紹介してくれます。

高校生や大学生の人は、春休み中に合宿へ行くことをオススメします。

 

今回はこれで終わりたいと思います。

ありがとうございました。

バーチャルYoutuberキズナアイの冠番組がBS日テレで放送開始!

はいどうもー!
バーチャルインフラエンジニアのねるです。

今回ですけども、バーチャルYoutuberキズナアイさんがついに冠番組を持ちます!
いやぁおめでたい。
飛ぶ鳥を落とす勢いですね。

テレビに冠番組を持つバーチャルYoutuberってもうYoutuberなのか芸能人なのか分かんないですね!

Kizuna AI@Virtualの住人 on Twitter: "【緊急速報】
なんと・・・
キズナアイ、初の・・・

冠番組がスタートしますーー!!🎉✨🎊✨🍣ლ(´ڡ`ლ)

-----
『キズナアイのBEATスクランブル』
2018年4月より
毎週金曜午前0時~0時30分(木曜深夜)
BS日テレにて放送開始!!
-----

バーチャルYouTuberがTV進出!?
どうぞよろしくお願いします!… https://t.co/2Ir7EdS26w"

ちょっと出るくらいじゃないんですよね…毎週大きいテレビでキズナアイちゃんが見れるんですよね…

ただ、忙しくなるとは思いますが本業のYoutubeへの動画投稿も続けて欲しいです!
ファンからの一言でした。

vSphere Clientが使用できなくなった…なんで…?

おはよー!こんちわー!こんばんはー!
インフラエンジニアのねるです!

ねるさん最近ね、
VMware vSphere ESXi 6.5を触れるようになったんですよ!
もっと言うとvCenterServerもバージョン6.5ですよ!

今までのバージョンと何が違うかって事をね、
ちょっと話していきたいと思います。

1.vSphere Clientが使えなくなった!

構築や運用をする上で大きく変わったのは正直これでしたね。
細かい内部仕様が変わっても気付かない事が多いですが、
外部のユーザインタフェースが変わるのはとても分かりやすく影響してきます!

ちなみに…
vShpereClientを使用してvCenterServer6.5やESXi 6.5へ接続しようとすると「必要なクライアントサポートファイルをサーバ「0.0.0.0」から取得して、インストールする必要があります。「インストーラを実行」をクリックするか、「インストーラを保存」をクリックします。」と表示されます。
ですが「インストーラを実行」ボタンを押しても「サーバ「0.0.0.0」から、必要なクライアントサポートファイルを取得できません。今すぐログイン処理を終了します。
詳細:接続障害が発生したため、要求に失敗しました。(リモートサーバーに接続できません。)

と表示されて接続が出来ません。
もう少し分かりやすいエラーが出るようにしてほしいですね。

しかも!
vSphere Web Clientは使い辛い・重いと有名です!
ESXiに直接接続が出来なかったり、他にもvShpere Clientで出来ていた事が出来なくなっています。
特にリストのエクスポート系は使いづらすぎます。

ただし、ESXiへの接続は別の手段が用意されています。
それがVMware Host Client」です。

2.VMware Host Clientへのアクセス方法

VMware HostClientはHTML5で作成されたWebツールです。
ブラウザを起動して下記URLへアクセスしてください。

https://ESXiIPアドレス/ui/

ESXiのアカウントとパスワードでログイン出来ます。
rootユーザでログインすることがほとんどです。
やれることは仮想マシン、ストレージ、ネットワークの管理あたりですかね。
自分自身の設定であれば大体出来ます。

ESXiへ直接接続するのは、障害発生時の状況確認やvCenterServerが仮想マシンの場合にvCenterServerが搭載されているESXiをシャットダウンする時くらいですね。
もしくはそもそもvCenterServerがない環境の場合です。
基本的にはvSphere WebClientを使用してvCenterServerへ接続して作業すればいいと思います。

「Apache Tomcat」で新たな脆弱性2件発生!重要度は「高」早急に対策を

はいどうもインフラエンジニアのねるです。

ハードウェア、仮想環境、OSはもちろん、ミドルウェアも管理してます。

皆さんの会社ではどうなんですかね?ミドルウェアまで見るのが普通なんでしょうか?

ITILではどうなっているのかも、気になりますね。

 

さて、今回はそんなミドルウェアの1つであるApache Tomcat」の脆弱性です。

JVNが2/23(金)にApache Tomcat」の新たな脆弱性2件を発表しました。

重要度は「高」と発表されており、早急な対策が必要になります。

 

Apache Tomcat 脆弱性2件>

  • 特定の URL パターンによる security constraint が適切に設定されない問題 (CVE-2018-1304)
  • アノテーションによる Servlet の security constraint が適切に設定されない問題 (CVE-2018-1305)

Apache Tomcat 脆弱性 影響バージョン>

Apache Tomcat 脆弱性 アップデート>

内容は既にThe Apache Software Foundationも把握しており、

2件ともアップデートがリリースされています。

 


 

 

VMwareへの影響はどうなんでしょうね。

vCenterServerが確かTomcatを使っていたような使っていなかったような…。

今のところ公式の発表はありませんが、継続して調査してみます。

 

[引用元:JVN]

JVNVU#95970576: Apache Tomcat の複数の脆弱性に対するアップデート