インフラエンジニアは人間じゃない

インフラエンジニアのブログ。毎日19:00更新。

【恐怖】Hagex事件が怖すぎてインターネット出来ない件

皆さん、おはようございます。

インフラエンジニアのねるです。

 

今回はHagex事件について、

感じた事を話したいと思います。

 

ãããçä¸ã®ã¤ã©ã¹ã

 

1.Hagex事件とは

 ネットウォッチャーの「Hagex」さんが、

 福岡市内で刺殺されるという事件が起きました。

 刺殺事件自体は、残念なことに今の日本ではそう珍しくもないのですが、

 今回の事件の背景が、とても恐ろしいもので僕はネットが怖くなりました。

 

 Hagexさんは炎上ネタを主に投稿するはてなブロガーでした。

 過激な発言から、恨みを買っていた可能性はあると考えられます。

 

2.Hagex事件の背景「低能先生」とは

 「低能先生」と呼ばれる、はてなブログの荒らしがいます。

 はてなブログIDコールの機能を使用して、ユーザに誹謗中傷をしていました。

 Hagexさんも低能先生荒らしの被害者の1人で、

 下の記事からも、ネット上でバトルを繰り広げていたことが伺えます。

hagex.hatenadiary.jp

 

 Hagexさんは低能先生から誹謗中傷を投げかけられては、

 冷静に運営に通報をするということを繰り返していました。

 

3.Hagex事件から学ぶこと

 炎上ネタを扱ったり、過激な発言をして自ら炎上したり、

 ネット上での炎上に留まればまだ可愛いものですが、

 それが今回はリアルにまで波及し、更には殺人事件にまでなってしまいました。

 

 インターネットは自由な発言を出来る素敵な場所です。

 しかし、行き過ぎた発言をしてしまうと、思わぬトラブルを引き起こす事もあります。

 特に火(炎上ネタ)の扱いには気を付けましょう。

 

 ただ、こういった事件からインターネットでの自由な発言が制限されるべきとは、

 思いません。

 インターネットは匿名であってこそ、自由な場所だと僕は思います。

 

 Hagexさんのご冥福をお祈りいたします。

 

当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人である東海ねるが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの