インフラエンジニアは人間じゃない

インフラエンジニアのブログ。毎日19:00更新。

今更聞けないよな・・・HTTP401 エラーとは

おはようございます、今日も明日もねるです。

久しぶりの更新はHTTPの401エラーについてです。

 

結論:HTTP 401は認証エラー

皆さんも銀行のATM等で暗証番号を入力したり、

LINE等のアプリにログインするための、メールアドレスやパスワードを入力してログインする機会はあると思います。

コンピュータの世界ではログインボタンや暗証番号の最後の1桁を入力した瞬間に、

"認証"ということをします。

認証では、メールアドレスとパスワードの組み合わせが正しいことや、暗証番号が正しいことを確認します。

もし、世界から認証がなくなると、あなたの友達とのLINEメッセージのやり取りが、誰でも見れるようになってしまいます。

 

f:id:nell17world:20170328232518p:plain

 

HTTPプロトコル(Webページ等)で、認証エラーが発生したことを表します。

このHTTP401コードが出ると、ユーザの画面にはIDやパスワードを入力する画面が表示されることが想像されます。

なぜHTTP401エラーが発生してしまうのか

エンジニアの方にとっては悪い話ですが、原因は"これ"と断定することは出来ません。

ただし、おおよそいくつかのパターンに分けることは出来ます。

 

ケース①:IDやパスワードが間違っている

 ⇒一番簡単です。正しいIDやパスワードでログインし直すことで解決します。

 

ケース②:認証機能に障害が発生している

 ⇒一番厄介です。認証機能を中心に詳細な調査が必要になります。

  インフラエンジニアであれば、サーバのリソース使用率が高くないか、

  OSのイベントログにエラーが出ていないか等を調べます。

 


 

 

特に厄介なパターンは認証機能を別出ししてサーバを立てている場合です。

Webサーバと認証サーバの間のネットワークも疑わなければなりません。

クライアントからサーバへリクエストを送信したログを1つ1つ紐解いて、

どこからどこまでの通信はうまくいっていて、

どこからがおかしいのかを地道に突き止めましょう。

 

当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人である東海ねるが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの