インフラエンジニアは人間じゃない

インフラエンジニアのブログ。毎週水曜日19:00更新。

誰も幸せにならない裁量労働制やめませんか?

はいどうもこんにちは。

インフラエンジニア兼社畜のねるです。

 

僕は怒ってます。

日本に裁量労働制という制度があることに怒ってます。

f:id:nell17world:20180222101232p:plain

1.裁量労働制とは?

 裁量労働制とは、自分の裁量で自由に仕事を出来る制度です。

 出社時間も、退社時間も、なんなら勤務時間も全部自部の裁量です。

 そして、残業してもしなくてもみなし残業で毎月固定の残業代が貰えます!

 こんな素晴らしい制度あるでしょうか?

  いいえ、ありません・・・っ!

 

 あくまで今のは建前上そうなってますというお話です。

 現実はどうなっているかというと、出勤時間も退勤時間も上が決め、

 仕事量も上が決めているので当然勤務時間も裁量なんてあったもんじゃないです。

 当然、残業もみなし残業時間を遥かに超えた時間、残業をさせられます。

 つまり、事実上のサービス残業となっているのです。

 

 現実・・・っ!

 これが現実・・・っ!

 

2.裁量労働制は海外ではどうなっているのか?

 例えば、スウェーデンでも裁量労働制が採用されていますが、

 子どもを保育園や幼稚園に迎えに行くため午後3時には退社出来ます。

 

 実は裁量労働制自体は悪ではないんですね。

 うまく使えばワークライフバランスの取れた幸せな生活が送れるようになります。

 ただし、日本のようなサービス残業大国勤勉な方が多い国では、

 悪い方向にシフトしてしまう傾向があるようです。

 

 裁量労働制の人が一般労働者の人より残業時間が多いというデータもあります。

 今話題になっているデータ改ざん問題ですね。

 この真相は政治の人じゃないので知りませんが、残業時間は多いとは思ってます。

 

 私の会社でも裁量労働制が最近採用されましたが、

 今までと同じ時間仕事をしている(させられている)のに、

 貰える給料だけが少なくなったと不満の声が殺到しています。

 

やめろ、裁量労働制

合法サービス残業を許してはいけない。