インフラエンジニアは人間じゃない

話題のニュース、裏情報、ネットの裏技、バグ、インフラエンジニア的情報を掲載。

【2018年版】確定申告のやり方、方法とは!【税金】

皆さん、おはようございます。
ねるです。

確定申告の時期がやってまいりました。
今日は真面目な記事となります。

1.確定申告の時期はいつ頃なの?

確定申告は前年の1月1日〜12月31日までの1年間の会計結果を確定し、今年の2月16日〜3月15日の間に国へ申告します。

なので、今年は2018年2月16日〜3月15日が確定申告が出来る日となります。

2.確定申告の対象について

あれは課税対象になるの?これは税金かかるの??と気になるものは多いと思います。
今回は皆さんが知りたいと思うものをピックアップしました。

(1)宝くじの当選金は課税?非課税?

宝くじの当選金は、たとえいくらであろうと非課税です。
理由は簡単。購入時に既に税金を払ってるからです。
消費税と同じような感覚で払ってると思って貰えばいいです。購入時の値段に既に税金が入っているのです。

ただし、一点だけ注意しなければいけないのが、贈与税です。
贈与税とは、簡単に言うと人からお金を貰う時に掛かる税金です。
つまり、宝くじに7億円当たった友達から6億円貰ってしまうと、贈与税が掛かってしまう、という話です。

(2)競馬や競輪の当選金は課税?非課税?
宝くじと違って、競馬や競輪の当選金は課税対象になります。
ただし、個人の場合年間20万以下の雑所得であれば、確定申告は不要です。

ただし、1点注意しなければいけないのは、
収支のプラスマイナスが20万ではありません。
プラス部分が20万以下かどうかです。
例えば、ハズレ馬券で20万円分損していて、当選金が25万でも、確定申告が必要になります。

(3)アフィリエイトやポイントサイト、Youtubeで稼いだお金は課税?非課税?
こちらも課税対象です。
稼いだお金は基本的に課税されると思っておいた方がいいです。

(4)クレジットカードのポイントやTポイントなどのポイントは課税?非課税?
ここがとても難しいところです。
人によって課税だったり、非課税だったりと意見がバラバラです。
お近くの役場に聞きに行くのが一番無難でしょう。