インフラエンジニアは人間じゃない

インフラエンジニアのブログ。毎週水曜日19:00更新。

データベーススペシャリストとは?難易度や過去問を解説!

2018年4月15日。
日曜日。

何の日か分かりますか?

情報処理技術者試験の試験日です!!!

高校生の頃にITパスポートを取得し、
社会人になり基本情報技術者試験を取得、
そして応用情報技術者試験を取得とステップアップしてきました。

そして次なるステップの国家試験は!
データベーススペシャリスト試験を受けたいと思います!
国家試験を受ける上で、まず必要な事。
それは…

敵を知ること

1.データベーススペシャリスト試験の概要

開催時期:年1回 毎年4月第3日曜日
試験時間:9:30〜16:30
時間区分:
午前1 9:30〜10:20 四択、30問
午前2 10:50〜11:30 四択、25問
午後1 12:30〜14:00 記述式、3問(内2問選択)
午後2 14:30〜16:30 記述式、2問(内1問選択)

合格率:14.5%

受験料:5700円

試験免除条件:
応用情報技術者試験を2年以内に取得していると、午前1が免除される。

2.データベーススペシャリスト試験の過去問は?
IPA 情報処理推進機構のHPに、過去問と解答が掲載されています。

IPA 情報処理推進機構 HP
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:過去問題

過去問はWebから確認すれば良いので、
必要なテキストとしては予想問題集となります。
参考までに、僕は以下のテキストを買いました。


3.データベーススペシャリスト試験 解答速報はいつ?合格発表はいつ?
データベーススペシャリストの解答速報は5ch(旧2ch)や資格のオーハラのHP、Twitterで当日すぐ確認できます。

合格発表は試験日から約2ヶ月後の6月になります。
しばらくの間、ちょっと落ち着けないかもしれないですね。