インフラエンジニアは人間じゃない

インフラエンジニアの備忘録

闇が深い…フリーマーケットアプリ「メルカリ」、現金の出品、売買、なぜされているのか?

こんにちは、とにかく明るいねるです!

闇の部分なんてありません、きっと。。

f:id:nell17world:20170425221600p:plain

というわけで今回は闇が深いと噂のフリーマーケットアプリ メルカリについてです!

最近メルカリで現金が売買されていることがネットニュースになっていましたね。

 

www.huffingtonpost.jp

 

1.なぜメルカリで現金1万円が1万円より高い値段で売れるのか?

 なぜかというと、クレジットカードはあるけど現金がない今すぐ現金が必要という人が買うらしいんですね。要は利子付きでお金を借りるようなものです。

 お金を借りたい人は世の中にいくらでもいるので、簡単な手続きで出来て、低利子で借りれるメルカリは好都合かもしれないですね。

 

2.メルカリで現金出品する側も買う側もお得じゃん!何がいけないの?

 ネットニュースでは「マネーロンダリングに繋がる」と書かれてますが、

 じゃあマネーロンダリングって何?っていうと、マネーロンダリングは汚い手段で得たお金の出元を分からなくするための手法です。

 脱税だとか、薬物取引だとかで得たお金はそのまま使い続けると、紙幣番号で追跡されたりする可能性がありますからね。なので個人間でお金でやり取りすることで、どこからその汚いお金が流れ出ているのか、警察に出元がバレないようにします。

念のため言っておきますが!もちろん調べて知っただけで僕はやったことないです!

 

3.メルカリでの現金出品や売買は今後どうなるの?

 とりあえず、現金の売買は禁止されました。

 ただし、今度はチャージ済みのSuicaが出品されたりと、イタチごっこ状態です。

 最終的には換金性の高いもの全部禁止されていくことでしょう。

 

 かなりグレーな行為なので、手を出さない方が自分の身のためですね。。